So-net無料ブログ作成
検索選択

PR

-  |  次の10件 »

夜トマトダイエット

トマトダイエット


少し前に話題となった『夜トマトダイエット』。
ただ痩せるだけでなく、トマトの成分によって美容効果も有るようです!



トマトにはリコピンや食物繊維が多く含まれます。

その成分のおかげで、悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにしてくれるんですね。
そのおかげで、代謝も上がり痩せやすい体へと変わっていきます。

さらにリコピンには、活性酸素を消す肌荒れ防止効果もあるので、
女性にはとっても適したダイエット方法ですね^^



夜トマトダイエットのコツ

■1 夕食と一緒にトマトを摂取!

夕食のメニューにトマトを取り入れましょう。
トマトスライス、サラダ、加熱調理、トマトジュースでもOK!



■2 最低3ヶ月、できれば6ヶ月間続けましょう!

どんなダイエットでも継続は大事ですね^^
夜トマトダイエットも同じ!

人間の体のサイクルが6ヶ月間なので、できれば6ヶ月は続けたいですね。



■3 規則正しい生活を心がけましょう!

これはどんなダイエットでもいえますが、ダイエットしているからと言って、
暴飲暴食、偏食、睡眠不足等は禁物です!

規則正しい生活を送る事が、痩せやすい体作りには必須ですね^^



■4 『リコピン』は1日15mg以上摂りましょう!

量の目安としては、

・大きめのトマト:2個
・ミニトマト:17個
・トマトジュース:1本強
・ケチャップ・トマトピューレ:大さじ4杯弱
・ホールトマト:1缶弱

リコピン15mgの目安は上記ののようになります。


自宅で調理の場合は良いですが、外食の際などは、
トマトジュースを飲むだけなのでお手軽ですね^^



詳しい『夜トマトダイエット』に関してはこちらです↓
【送料無料】夜トマトダイエット

【送料無料】夜トマトダイエット
価格:1,100円(税込、送料別)


トマト サプリ (約3ヶ月分/360粒) 食物繊維 リコピン ダイエット サプリ ダイエットサプリ

わかめ・メカブでダイエット

わかめメカブダイエット


わかめ、メカブはかなり低カロリー食品です。

食物繊維、ミネラルも豊富ですので、健康面でも良いですね^^



最近では、メタボ対策・高血圧・糖尿病にも効果があると言われています。

さらには、体臭対策にもなるそうですよ!!



もちろん、わかめやメカブだけ食べ続けるのは大変です^^;

バランス良く食事に取り入れ、無駄なカロリー抑えるのが良いですね!


わかめ入り春雨スープなどもあるので、置き換えダイエットも可能です^^

玄米ダイエット

玄米ダイエット

玄米は精白される前のお米ですね^^


最近では、ダイエット食品やおやつにも取り入れられていますね。



玄米は白米に比べて、食物繊維カルシウムビタミンB1、B2などがとても豊富です。

栄養が多い分、普段のお米を玄米に変えても良いですね!



しかし、気をつけてほしい点があります!!

カロリーは白米に比べて極端に低いわけではありません。


その為、例え玄米に変えたとしても、食べる量が変わらなければ、
あまり効果は得られませんね。


玄米を食べるときは『よく噛む』ことを意識して食べると良いでしょう^^


最近は玄米製品の置き換えダイエット食品も沢山出ているので、
1日のうち1食を、そういったダイエット食品に置き換えるのも効果的です!!

豆腐(とうふ)ダイエット

豆腐(とうふ)ダイエット


豆腐はダイエット食品でも定番ですね^^

栄養も豊富な上カロリーも低いので、
ルールを守って食べれば、リバウンド知らずのダイエットになります!


・豆腐ダイエットのポイント1

朝、昼、夜のうち1食をチェンジ!!


ダイエットは3食食べる事が基本です。
そのうち1食を豆腐にチェンジ!


こうする事で、無理なくカロリーの摂取を抑えることができます。


・豆腐ダイエットのポイント2

豆腐だけは絶対NG!!


たしかに豆腐には栄養が沢山含まれています。

だからと言って、豆腐単品だけでは栄養が偏ってしまいます。


体が必要な栄養素をバランスよくとることが大切なので、
豆腐をご飯と見立てて、おかずと一緒にバランスよく食べましょう!


・豆腐ダイエットのポイント3

週に3回以上でOK!!


いくらダイエットに効果があるからと言って、毎日豆腐では飽きますね><

豆腐ダイエットは、週に3回以上であれば毎日でなくてもOKです。
自分のライフスタイルに合った献立で、無理なく取り組みましょう!


ローフードダイエット

ローフードダイエット

聞き慣れない言葉かもしれませんね^^;


ローフードダイエットとは、食品を加工しないで、

『生、もしくは出来る限り生に近いものを食べる

ダイエットの事です。



有名なところで言うと、「マドンナ」も取り入れていたそうです!


食品を加工しない事で、生きた食物酵素を摂取。

それにより、代謝が上がり消化もよくなるので、
ダイエットになるというわけですね^^


ですが、実際に生のものばかりは食べられないですよね^^;


ここでは、フルーツや生野菜を生で摂取するのがお手軽ですね!

豆乳でダイエット

豆乳ダイエット

豆乳は大豆からできているため、様々な栄養素がバランスよく含まれています。

脂肪や糖質の吸収を遅らせる『大豆サポニン』や、
脂肪の燃焼を促進してくれる『大豆ペプチド』といったものが、
大豆の栄養素の中でもダイエットに効果があります。


また、女性の方ならば女性ホルモンと似た働きを持つ、
『大豆イソフラボン』も多く含まれていますね^^



ダイエットには食前に豆乳を飲むことで、脂肪や糖質の吸収を遅らせるんですね!

普段の食生活から豆乳を取り入れ、効率のよいダイエットを心がけましょう。

寒天でダイエット

寒天ダイエット

寒天もこんにゃくと同じく、ダイエット食品によく取り上げられますね。

寒天は天草(てんぐさ)という海藻の一種を煮詰めて作られており、
とても繊維質が多く、ほぼカロリーもありません。

ダイエット食品としては定番なんですね!


水溶性の食物繊維を含んでいますので、
水と混ざると大きく膨らみ、満腹感も得られます。


さらには、生活習慣病にも効果がある食品が寒天なのです!


寒天には「粉寒天」もありますので、様々な食品に混ぜて使うこともできますね^^

おからでダイエット

おからダイエット

おからには食物繊維が含まれています。
その食物繊維は不溶性で、水などでカサが増えるんですね。


また、栄養素的な観点から言っても、
おからにはミネラル、イソフラボンといった栄養も多く含まれます!


イソフラボンは美容効果や更年期障害の改善にもなるんですよ!

低カロリー・高たんぱくで食物繊維やミネラルも豊富。
まさにダイエットにはうってつけの食品ですね!

おからを使ったダイエット食品が多いのも、そのためなんですね^^

こんにゃくでダイエット

こんにゃくダイエット

こんにゃくはダイエットするにあたり、とってもオーソドックスですね。
こんにゃくゼリーがもっとも有名でしょう。

こんにゃくは繊維質が豊富な上、ほぼ「ノンカロリー」。

お通じも良くなるのにカロリーの心配が無いということですね^^


小腹が空いた時のおやつ代わりにも良いでしょう。
特に便秘気味の方は、こんにゃくを取り入れることで、
効率よくダイエットが出来る食材です!

朝フルーツでダイエット

フルーツダイエット

フルーツはビタミンミネラル、食物繊維がとても豊富です。
食べる時間や食べ方を意識すれば、ダイエットに効果があるんですね^^

特に、フルーツを朝食で摂るのは効果的!

その秘密は、フルーツに多く含まれる「酵素」にあります。



酵素は、ストレスや食べすぎにより体内から消費されます。
酵素が少なくなると、肥満冷え性肌荒れといったものが起こりやすくなるんです。

逆に酵素を蓄えると、ビタミンやミネラルも活発に働き、
体内の毒素を輩出します。


人間の体は午前4時から正午までに排泄するのが最も良い時間帯。
その時間に効果的な排泄をするために、朝フルーツが適しているのです!


朝食にフルーツを食べることで、フルーツに含まれる酵素が、
体内の毒素を集めて排泄してくれるんですね^^

このことから、ダイエットや美容には朝フルーツが効果的なんです!
-  |  次の10件 »
Copyright © ダイエット食品Q&A~ダイエット食品のお悩み解決~ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。